マンツーマン学習とグループ学習どちらがいい?

マンツーマンとグループ学習

英会話学習スクールではマンツーマンとグループ学習があります。

マンツーマンは英会話講師1人と生徒一人、一対一の学習でグループ学習とは英会話講師が一人と2・3人の生徒、あるいは10人くらいの複数の生徒が学習します。

どちらにも長所と短所がありますので、そのことを理解したうえで、自分自身の学習目的に合った英会話学習方法を選びましょう。

マンツーマン英会話学習

英会話を話す時間が多く、短期間で英会話を上達させたい、英会話を真剣に身につけたいという人におすすめの学習方法です。短所としてはグループ学習よりも受講料が高いことです。

またマンツーマンは英会話の基礎をマスターし、ある程度英会話力がある人に良い学習法です。

ですので中級から上級者に向く学習法です。

英会話力がない人が受講すると、結局何もしゃべれず英会話講師が話す英語も理解できず、ただ時間だけが過ぎてしまったという場合があります。

そうなると、受講料が大変もったいないです。

グループ学習

英会話を話せる機会は少ないですが他の生徒が話す英会話と比較でき、自分が話す英会話レベルを知ることができます。

他の生徒とのライバル意識が強まり英会話上達に役立つので、初級中級者向けの学習法です。

性格としては、人とのコミュニケーションが苦にならず人と接することが好きなタイプの人に向く学習法です。

またオンライン英会話学習ではテレビ電話でのグループ学習もあります。

SNSでもご購読できます。